うんちが出ないのはどれくらいの期間が大丈夫?

新生児や乳幼児でも大人と同じような状態になることがあります。 そういった時は小児科でお医者様に相談するのもいいです。 しかし自宅で大丈夫としっかりとケアできることも多いので、世間的に効果があるものやマッサージなどを知っておくといいでしょう。
しかし、赤ちゃんのうんちの回数というのは個人差がありますから、数日間でなかったからと言って焦らなければいけないほど酷い症状にはなっていないこともあります。
これで数日間でないような状態であっても、特にいつもと変わりがなくぐずる様子もなければ、これはそれほど神経質になって心配することもないでしょう。 ですが、一週間くらいうんちが出なかったり、理由はわからなくてもどこか機嫌が悪かったりします。 お腹が張っていたりしたら、ここでは早く対処してあげたほうがいいでしょう。 今まで以上にお腹が張っていると感じたのであれば、このようにお腹の周りを円を描くようにして軽くマッサージしてあげることも、手順としてはいいでしょう。 マッサージはお母さんと会話が無くてもできるスキンシップにもなるのでおすすめです。 また、綿棒の先を少し湿らせて、小さいお尻の穴を少し刺激してあげるのもかなり効果的です。 それでも、意味もなく大声で泣くケースや長い期間解決しないような場合はあります。 小児科で薬をもらうのもいいでしょうし、これは小さな子用の健康食品などを使用する方法もありますが、まだ、丈夫でない体の小さな子に使用するのです。 一週間以内なら大丈夫と勝手な判断をするのではなく使用上の注意をよく読み、量などをけして目分量ではなく間違えないようにしましょう。 また、診療ではなく家庭でできる便秘解消法は、普段与えている飲み物でもできます。 一般的に飲み物といえば主に離乳食ですが、砂糖水やミルクもメーカーによって成分や味は微妙に違います。 ここでは嫌がって飲みが悪いとそれだけ水分が少ししかとれていないことにもなります。

小児科でも実際に大丈夫だと判断するのは難しい


当然ですが大丈夫かと心配しているだけでは治らない

仮に離乳食を口にしなかったりミルクの飲みが悪い場合や、たくさん飲んでいても出ないで、ここで便秘がちになってしまうような時もあります。 一週間でも大丈夫と割り切るのではなく思い切ってメーカーを変えてみるのもいいでしょう。
ですが、乳幼児によってはメーカーが変わることで味になれず、味が最初の印象ですぐに嫌いになってしまうような場合もあります。
泣くことが生活習慣になってしまったりそうならないように、まずはスティック状のお試しタイプの会社の商品で最初に試してみるといいでしょう。 その他赤ちゃんの飲み物と言えば白湯や果汁などですが、ここで排便を促すには砂糖水もおすすめです。 砂糖5パーセントくらいの割合に薄めて時間を掛けて飲ませると効果的です。 また、何も味のない透明な白湯が苦手な子には果汁でもいいですが、ここでは果汁はみかんやオレンジなどの柑橘系がふさわしいでしょう。 柑橘系の果物はうんちをやわらかくする作用がありますから、一週間くらい出ないようなときには最適です。 逆に、柑橘系の果汁は風邪をひいている時や、下痢気味の時には向きません。 何が大丈夫でないかは基本的にはこの月齢では内科でもお医者様が決めるのはかなり困難です。 ママが解消方法を判定してアクションしていかなくてはいけないのです。

他人の大丈夫という意見は所詮は気休めです


本当に大丈夫かどうかの判断はママになります

ブログなどの方法では上手くいかない時もあります。 そういった時は砂糖水やりんごの果汁を使用するといいでしょう。 そして、便秘で飲ませるときは冷たい状態ではなく、胃や腸がビックリしないで大丈夫なようにしましょう。 ひと肌程度にかるく温めたものを飲ませることが大事です。
小さな赤ちゃんのうんちは、一週間でも成長とともに量や回数も違ってきますから、成長段階に合わせた対応が必要になってくるでしょう。
また泣くのは体質などもありますから、毎日の食事などで出ない時はコントロールしていくといいでしょう。 そして、解決策を知るには、同じ成長段階の子を育てている母親の経験談なども参考になります。 腸の働きを良くするレシピはもちろん、マッサージなどもいろいろな情報を知ることができます。 施設の小児科の薬に頼れば簡単に対処できることが多いです。 できるだけ薬に頼らず健康的な体を作るためにも、お医者様に教わった自然な手順での解決策を学んでいくといいでしょう。 また、口にするものだけで大丈夫な訳ではなく、エクササイズも大事なことです。 まだ歩くことができない小さな子の場合も、開放的な場所で手足をバタバタするだけでもいい運動につながります。 運動は食欲や腸の働きにも影響しますから、これをできるだけ一つの解消方法として一週間でスケジュールを建て体を楽しく自由にできるような環境を作っていくといいでしょう。

お医者様でも赤ちゃんが大丈夫かは病気でもない限りジャッジできない


サポート

動画

ミルクメーカー

通販

HOME

このページの先頭へ